fbpx

プレミアムツアー

3日/ 4泊

プレミアムツアー


3泊4日のプレミアムツアーには、湖や川に沿ってのカヌーツアー、森の小旅行、そしてバードツアーが含まれます。 小さなカヌーを漕いだり、森林遊歩道でハイキングしたりする素晴らしい冒険を体験してください。 ヤスニ国立公園は、地球上で最も多様な地域の1つと考えられている神聖な土地です。
キトから出発し、東部のアンデス山脈を越えてコカへ30分の飛行。 着陸後、午前中、5分の送迎で「La Mision」港に着きます。そこでは、快適なモーターボートに乗ります。 ここで我々は約2時間ナポ川に沿ってカヌーに乗り出し、箱詰めランチとコーヒーがルートで提供されます。

その過程で、アオサギ、カワセミなどの鳥が見られることがあります。 NWCの出入口に着いた後、トイレ休憩し、木々に囲まれた荘厳で静かな2時間のパドルカヌーを行い、ロッジがある湖につながる狭い小川に沿って漕いでいきます。

オオハシ、オウム、さらにはコンゴウインコのような大きな鳥だけでなく、ある種のサルを発見する可能性があります。 アナング湖の圧倒的な眺めと共に午後遅くにナポワイルドライフセンターに到着し、ウェルカムドリンクを飲み、続いて地元のマネージャーの説明を受けます。
ロッジから約1時間離れたエクアドルで最も簡単にアクセスできるオウムのクレイリックに行くために早起きし、ゲストは7:30から8:30の間にクレイリックでオウムの活動が始まる直前にそこに着きます。 全部で11種類のオウム、インコ、コンゴウインコが見られます。

その後、森林遊歩道をハイキングしてアナングのキチュアコミュニティーを訪問し、家族と時間を過ごして活動について学びましょう。

小川に戻って、テラファームフォレストを約30分間ハイキングして、2番目のオウムのクレイリックに着きます。ここでは、気象条件が異なると、異なる種類のオウム、インコ、コンゴウインコを見つけることができます。

あなたがコミュニティの人々と共有するナポ文化センターで昼食。あなたはカヌーでおいしい夕食の待つロッジに午後遅くに到着します。
早めの朝食の後、私たちは36メートルの高さのキャノピータワーから熱帯雨林の素晴らしい景色を体験するためにロッジを出ます。森の上の生命を見るための素晴らしい方法です。

これはナポワイルドライフセンターの2番目の塔で、森の奥深くにあるロッジから約30分のところにあります。 12階建てのタワーを登ると、さまざまなレベルの森を通り抜け、巨大なCeibaの木の上に現れます。

色とりどりのフウキンチョウの群れが木のキャノピーを通り抜け、青と黄色のコンゴウインコが近くの木の中を通り過ぎ、果物を探します。早朝と午後に2種類のオオハシが鳴き、そして森のキャノピー あなたの前に開きます。 はるか下の林床からは見ることのできなかった鳥が突然あなたのそばに現れます。

キャノピータワーはナポワイルドライフセンターのゲストに全く新しい世界を開きます! 昼食はロッジで出されます。 午後は遊歩道を訪れ、原生林に沿ってハイキングして、森林の内部、トカゲ、カラフルなマイコドリ、または固有種のキンイロマントタマリンを見つけましょう。 ハイキングの後、湖を散策したり、途中で巨大なカワウソの家族に遭遇する可能性が高いダグアウトカヌーで小川を散策します。
早朝の出発でナポ川へとカヌーしたこの小川では、巨大なカワウソ、モンクサキ、または他の多くの珍しい鳥たちの新しい光景を見ることができます。 コカに戻るために電動カヌーに乗り換え、コカ - キトのフライトにチェックインするためにおよそ2時間のボートに乗った後に到着、出発の詳細および取り決めに従って発表される予定。
プロモーション
//]]>